feed Subscribe to feed
pic
20. 04
2018

従来は実現できなかったリモートアクセスが、リモートデスクトップで簡単実現!

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

皆さんこんにちは。今日はリモートデスクトップについてのお話です。
リモートデスクトップソフトは昔からあるもので、これまでも様々なものがリリースされてきました。
さらに、MicrosoftのOSであるWindowsにも標準で搭載されてきましたが、在宅勤務など、テレワークで使用するには大きな障害がありました。
それは、異なるネットワーク間での接続に、手間と工夫が必要だったということです。
○社外で作業するにはネットワークの設定変更が必要でハードルが高かったけれど…
操作される側のコンピューターは「ホスト」と呼び、操作する側のコンピューターをクライアントと言います。
本来であれば、リモートデスクトップ接続はホスト側とクライアント側が、同じネットワーク上に存在しなければ接続不可能でした。
会社もおうちでも、「ルーター」と呼ばれる機器があれば、外部のインターネットと隔てられ、同一のネットワーク上にはないということになります。
遠く離れたところにいても、異なるネットワークにあるパソコンに遠隔で接続するには、
「VPN」と呼ばれる仕組みを取り入れ、同じプライベートネットワークを論理的に仮想構築する、あるいはルーターに特殊な設定を入れて、外部の特定端末からの通信を特別に受け入れるシステムを利用する方法があります。
いずれにせよ、ネットワークの設定変更をしないとつながりません。
これを実現するためにはコストも手間もかかってしまうため、導入のハードルも高いものでした。
○リモートデスクトップでリモートアクセスが可能に!
しかしリモートデスクトップにより、最近ではVPNやNAT変換の設定が不要になったのです。
物理的に遠く離れていても、プライベートネットワーク間のコンピューターを簡単に遠隔接続することが可能です。詳しくはこちら

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする



Search this blog

Tag cloud