feed Subscribe to feed
pic
22. 04
2016

ゴリラポッドの使い方

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

ゴリラポットは、3本の棒からできている三脚とは違って、脚を自由自在に織り曲げる事ができるので、ポールや木に巻きつけて固定したり、不安定な場所でも脚の開き具合でグラつかず設置できる三脚です。脚の先端にマグネットが付いていて、金属であればどこにでもくっつけて固定する事ができる「マグネティック」というもっと優れたゴリラポットもあるのです。このゴリラポットとセルフタイマーを使えば、脚の長い三脚がなくても木やポールにくくりつけて撮影ができます。ゴリラポッド自体とても軽いので持ち運びにも便利なのです。セルフタイマーリモコン・・。離れた位置からでも、簡単に撮影ができるカメラリモコンです。機種によって仕様は異なるのですが、だいたい8から10mが撮影可能距離なので、自撮り棒よりももっとカメラから離れて撮影したい、景なども一緒にいれたいという時など重宝しそうです。暗い時には外付けフラッシュが便利。スマホカメラの内臓フラッシュだけでは暗い、物足りない…と思ったことないでしょうか。そのような時は、この外付けのフラッシュアクセサリーがおすすめです。使い方は簡単で、イヤホンジャックに挿すだけです。また、一瞬のフラッシュではなく、これはライトが付けっ放しの状態になっているので、いわゆる赤目写真を防げる効果もあるのです。

16. 04
2016

シャンパンゴールドかっこいい!!

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

プラスワン・マーケティングのブランド、FREETELから発売される2画面スマホ「MUSASHI」がすっごくかっこいいんですよ!

ニュース記事に写真が載せられていたんですが、折りたたんだ状態はスマートフォン。でも開くとガラケーなんですよね。折りたたんだ時はタッチパネルの液晶画面で操作するし、開くと十字キー、ダイヤルキーなどガラケーと同じ操作。これってある意味夢の電話機ですよね^^想像で、こんなのあったら良いのにな~というものが、実際に作られてしまったような、そんな感じに思えます。

スマホの機能ですが、「OSはAndroid 5.1を搭載しており、Google Playからアプリのインストールも行える。LINEも利用可能」とのこと。

そして何がかっこいいって、シャンパンゴールドのそのカラーなんですよね。他にブラック、ホワイトがあるそうですが、断然このシャンパンゴールドでしょう^^

スマホのデザイン、カラーともに言うことなし!しかも価格は24800円なんですって。これは人気が出そうですよね。販売されるのはFREETELのネットショップと、ヨドバシカメラ、ビッグカメラといった家電量販店などだそうです。どんな人が買うんだろうか~。

12. 04
2016

食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリ「Foodie」を公開

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

24種類の「食べ物フィルター」や“真上撮り”をサポートする「ベストアングル機能」など充実の加工機能で魅力的な食べ物写真の撮影が可能です。LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」 の周辺サービスとして、食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリ「Foodie(フーディ)」(iPhone・Android対応/無料)を公開しました。「Foodie」は、これまでに世界累計1億ダウンロードを突破した”自撮り”専用カメラアプリ「B612」に続き、新たに提供を開始する特化型カメラアプリです。「肉料理」「お寿司」「ケーキ」など様々なジャンルの食べ物を魅力的に加工してくれる24種類の「食べ物フィルター」や、グルメ情報誌などで見られる”真上撮り”(真上のアングルからの写真撮影)が簡単にできるよう、カメラが水平になっているかどうかを色でお知らせする「ベストアングル」機能など、魅力的な食べ物写真を撮るための機能を豊富に搭載しているのです。さらに、まるで一眼レフカメラで撮影したかのような写真が撮れる「アウトフォーカス機能」や、暗い場所での撮影も可能にする「明るさ調整機能」「トーチ機能」など加工オプションも充実しています。また、Instagram・TwitterといったSNSへの「共有機能」などカメラアプリとしてのベーシック機能も備えているのです。

9. 04
2016

名刺がすまほでできるように

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

仕事をしているとよく使うのが名刺だと思います。
会社ではもちろんなのですが、外出をした先などで名刺を出すこともあるでしょう。
しかし、この名刺がアプリとなって登場をしました。
今まで、名刺を持ち歩いていて方も不要となってくるかもしれません。
スマホカメラやスキャナを利用した名刺交換もいらなくなります。

「オンライン名刺交換」なのですが、こちらはBluetooth、Wi-Fiを利用して使うようになります。
スマホがあれば、名刺までも交換できる時代なんですね。
「オンライン名刺交換」も、スマホを持っていないと意味がありません。

そして、「オンライン名刺交換」が理解されるかも分からない部分もあります。
やはり、年齢が高い方には通用しないような気がします。
また、もしかしたら名刺は紙でないと失礼になる可能性もあったりします。
これから、「オンライン名刺交換」が広がるのは時間がかかるかもしれませんね。

若い世代であれば「オンライン名刺交換」も理解ができそうですが、ちょっと年齢が高い方に受け入れられるのかが心配ですよね。
今では、年配の方でもスマホを持つ人はいます。
しかし、ガラケの方がやはり多いのではないのかなと思ったりもしますね。
これから、「オンライン名刺交換」が広がっていくのかちょっと気になります。

8. 04
2016

スマホバッテリーがなくなる夢

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマホバッテリー問題には、スマートフォンがなければ悩む必要はありません。スマホは何でもできてしまうアイテムです。だから、スマートフォンは凄いと言うものの、スマホバッテリーがなくなれば、私達は、何も出来なくなってしまうのです。

スマホバッテリーがなくなることは大問題です。まるで、私達人間の身体に、バッテリーが埋め込まれているかのように、スマートフォンが停止すれば、人間の機能も停止してしまうかのようではありませんか。

スマートフォンを落とす、それは、私達人間の身体の一部を落としてしまったようなものです。それは腎臓か、眼球か。本当に、スマホバッテリー問題にイライラしている人たちがどんどん急増しています。

どんどんスマホ依存症になって行く人たちが増え続けているのです。プチッとスマホバッテリーがなくなり切れる…。インフルエンザでうなされて、時々悪夢を見る訳ですが、今の人たちが見る夢は、悪魔の夢でなく、スマホバッテリーがなくなる程度の夢なのです。

http://www.samsung.com/jp/contents/guide/smartphone-battery-management.html

5. 04
2016

360度映像で楽しめるリアル脱出ゲーム『リアルサイコルームからの挑戦状』

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

SCRAPは映像配信サービス『dTV』にて、360度映像を使用したリアル脱出ゲームドラマ『リアルサイコルームからの挑戦状』の配信を3月15日より開始しました。スマートフォンの動きに合わせて広がる全方位の映像を見渡しながら、プレイヤーが謎を解くという参加型コンテンツとなっています。Android OS4.0以上のスマートフォンやタブレットをお持ちなら、会員だろうが非会員だろうが誰でも無料で楽しめるそう(但し15歳以上指定作品)。ストーリーは、新人刑事であるプレイヤーが凶悪犯の謎を制限時間3分以内に解き明かし、密室に監禁された人質を救出するというもの。3分以内ってめちゃくちゃ短いですよね!ドキドキハラハラしちゃいます。心臓の弱い方は要注意でしょう。見どころは驚愕のラストなのだとか。第1話は、アプリ『サイコルームからの挑戦状』で視聴でき、第2話以降はアプリ『dTV』から視聴できます(dTV番組サイトかGoogle Playから専用アプリをダウンロードして下さい)。配信は全6話で、毎週水曜日に更新。こんな面白そうなコンテンツ、Androidだけではもったいない!是非iPhoneの配信もスタートさせて欲しいですね!

Search this blog

Tag cloud