feed Subscribe to feed
pic
7. 09
2016

今年のトップランキング流行語はauスマホのポケモンGO?

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

auスマホのポケモンGO、今年話題のトップランキングといえばまさに、ポケモンGO、コレではないでしょうか。と思っていたのです。

まだまだ世界でポケモンGOは凄いというものの、世界の凄さに軽はずみに便乗しないでいただきたいですね。日本は日本において、ポケモンGOのメリットもデメリットも判断すれば良いと思うのです。

8月に来て、ポケモンGOの話題もまだ凄いのかもしれませんが、どんどん他の出来事で、ポケモンGOの話題性って薄れた感じではないでしょうか。

イチローの3000本安打、天皇陛下のお気持ち、そして小池都知事の誕生、スマップの解散、オリンピック、個人的には東邦高校の逆転劇、更にドラゴンズの谷繁監督の退任手、そしていとこの結婚式と、本当にポケモンGOどこではないのです。

とはいうものの、公園で、夏というのに過熱しているのはやはりポケモンGOだったりします。

とはいうもののやっぱり今年のトツプワンの流行語といえばポケモンGOということなのでしょうか。「先輩を手ぶらで帰らせるわけに行きません…」では駄目でしょうかね…。

4. 09
2016

音楽機能に優れたオススメのSIMフリースマホまとめ

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

フランス発のスマホブランド「ALCATEL」が販売しているSIMロックフリー端末は、老舗のオーディオブランド「JBL」の音質認証を取得したスピーカーを前面の上下に搭載していて、迫力のあるサウンドで音楽や動画などのコンテンツを楽しむことができる。また、DJアプリ「ONETOUCH MIX」にも対応。音楽を再生しながら画面上のターンテーブルを操作するだけで、気軽に本格的なDJプレイを楽しむことができるのだ。JBL製のイヤフォンが付属するのもポイントといえる。アウトとインの双方に1300万画素カメラを搭載するHTC製のハイエンドモデルは、ディスプレイ面の上下にスピーカーを搭載する「HTC BoomSound」に対応し、スピーカーが底面や背面に配置されたモデルよりも、迫力があるサウンドで音楽や映像、ゲームアプリなどを楽しむことが可能となっている。「指紋」「眼球」「音声」の3つのセキュリティ認証機能に対応するZTEのSIMロックフリー端末は、音楽機能にも注を注いでいる。旭化成エレクトロニクス(AKM)製のオーディオチップを採用しており、ハイレゾ対応ヘッドフォンを利用すれば、ハイレゾ音源をCDの約4倍の高音質で再生可能だ。音質にこだわって音楽を楽しみたい人に適した一台といえること間違いなしだ。
auスマートフォン

4. 08
2016

“スマホ性能 バッテリーに負担 “

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマホAndroidが、熱くなる時、私達はなんらかの方法を取ることが出来るのでしょうか。スマホをみなさん充電しながら、操作しいるシーンを結構見かけるのです。スマートフォンが熱いのは、バッテリーが発熱しているせいかもしれません。

充電している最中は、バッテリーに通電がされているのです。そもそも、その行為がスマホ性能のいいAndroidを、バッテリーから劣化させることです。そんな当たり前の行為を中止することより、スタートしていただきたいと思います。

アプリを使用して、それをやめるとき、ホームボタンを押して戻るというパターンを見ることがあります。でも実際にまだまだ、アプリは動いたままの状態なのです。アプリは、いつでも再開出来るように待機したままなのです。そんなアプリが待機し続けている状態ゆえ、スマホCPUにも大きな負担がかかることになります。

スマホCPUに負担がかかるから、スマホAndroidは発熱してしまうことになるのです。

基本は【停止】なのです。

3. 08
2016

なんでソフトバンクでGalaxy S7 edgeが販売されないの?

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

今年の夏のスマホで一番人気が出ているのがSamsungのGalaxy S7 edgeですよね。iPhoneの新機種の発売は秋ということもあり、時期的にも、そして予約ユーザーにはVRヘッドマウントディスプレイの無料プレゼントというお得サービスも重なった。そして何よりその機能にも魅力があったようなんです。それなのに、ソフトバンクのスマホとしては販売されていないんですよね。ある専門家は「ソフトバンクのみなさんはモノを見る目がないんじゃないか、という感じがします」とまで言っていました^^

ではなぜこんなスマホをソフトバンクは販売しないのか。。それは、もともとソフトバンクではGalaxyユーザーが少なかったんですって。ソフトバンクってどうしてもiPhoneのイメージが強いですからね。Galaxyユーザーが少なくてもそれは当たり前かな、、とも思います。

また、Galaxy S7 edgeの1つ前の機種、Galaxy S6 edgeの在庫がまだたくさんあるんですって^^全体的にもソフトバンクのAndroidは人気が無いため、在庫が。。ソフトバンクではそれを化粧直ししてワイモバイルで販売、というのがスタイルとのこと。なるほどね~~~キャリアの裏側っていうのも、面白いですね^^

Pokemon Goに最適な スマホ

18. 07
2016

約10秒でプリント!

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

富士フイルムから先月の27日にスマホdeチェキinstax SHARE SP-2という新製品が発表されたそうです。チェキって一時期は忘れられていたフォトプリンターですが、ここ数年でまた盛り返してきたアイテムですよね。とくに若い世代に人気のようで。あ、シニア世代でもポラロイドの経験がある人は、チェキも楽しまれているのかな?

スマホのカメラ機能が向上したことで、カメラだけを持ち歩くことも無くなりましたよね。このスマホのカメラで撮影したものをその場でプリントできるのがチェキなんですが、新しい製品になってプリントの速度が4割増しになり、約10秒でプリント完了となっているんだそうですよ~~。

しかも、この時代ですからね^^スマホとチェキを有線でつなぐ・・とかいうことはなくて、無線LANでの接続。ワイヤレスで印刷できちゃうんですね。また、スマホのアプリの方も強化されているそうで、インターフェースを洗練させ、「明るさ・コントラスト・彩度を自分で変更できるオリジナルフィルターの作成にも対応」しているそうです。最近の写真では必須ともいえる^^テンプレートもあったりして、幅広い楽しみ方も可能になっているとのこと。

アジアで再燃したチェキ人気。この新製品によって、ますます評判が高くなりそうですね!

15. 07
2016

“スマホ音楽を聞く人たち バッテリーへの意識 “

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマホ音楽など聞いている人たちは、真剣にバッテリー問題を意識しなければならないかもしれません。バッテリーの性能が半分ぐらいになる目安は、およそ500回、500回をそんなにも、ととらえることが出来るでしょうか。500回という回数はたった、500回という数です。

私達は、高価なスマートフォンを購入したいというのに、500回程度充電したというだけで、約半分ぐらいの性能となってしまうのです。過放電と過充電ということにも、私達は、用心しなければならないですし、バッテリー残量が0%になるまで使い切って、そして放置してしまうこと、そして過充電、満充電にも関わらず長い時間充電してしまうことに対して、私達は配慮をしなければなりません。

スマートフォンは充電が完了すると、充電器を外してください…というメッセージが出ます。満充電後はといえば、放電と充電を繰り返しバッテリー100%をキープするということなので、やっぱり、私達は、それについて深刻に考えねばならないようです。

11. 07
2016

EQ付きプレイヤーアプリ「Onkyo HF Player」

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

確かに一口にロックといっても、アーティストによって強調されている音は異なるものです。「iPhoneアプリにある『Rock』を選ぶと、低音を際立たせる設定になりますが、キレキレのギター音が好きなら、『Acoustic』(中広域を調整してギターの鋭さなどを強める)が合うかもしれません。また、ドラムスの荒く生々しい空気感を味わいたいのなら、『Hip Hop』(少し低い音域、超低音を際立たせる)にすると、バスドラムの響きなどが感じやすくなります」とのことです。具体的なアーティスト名で言うと、以下の設定がお勧めなのだとか
・凛として時雨…ギター音の際立つ「Acoustic」
・Nirvana…ドラムの響きが感じやすい「Hip Hop」
・Silent Siren…明るさとノリが際立つ「Latin」
・サカナクション…ベースの躍動を強める「R&B」
同じジャンルのアーティストでも、こだわりの設定ができそうですね。Androidユーザーや、もっと自分好みに音質を調整したい人は、EQ付きプレイヤーアプリ「Onkyo HF Player」(Android版/iOS版)を使ってみてはどうでしょうか同アプリ内では、スライダーを使って曲の帯域(Hz)を調節し、自分好みの音を作ることができるのだそうです。使い方は、ヴァイオリンが主役のクラシック楽曲を例にとると…
・4kHzあたりの“高域”を少し上げる
…ヴァイオリンの音色の「明るさ」「抜け」がここで調節できます。
・32Hzの“超低域”を少し上げる
…この音域を直接鳴らしている楽器はほとんどないため、ここで調節するのは「ホールの響き」です。スケール感を出したい場合はここを少し上げてみるのがいいのだそうです。

9. 07
2016

AQUOS Uスマホは「長エネスイッチ」で電池を長持ちに!

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

6月下旬にauから発売予定の「AQUOS U SHV35」ですが、長時間稼働が可能な大容量バッテリーを搭載しているそうです。

電池持ちに本当に重きを置いているようで、まずバッテリーが3010mAhを搭載していて、平均的なスマートフォン利用だと4日以上使えると発表しています。

また新省電力機能「長エネスイッチ」を利用することで、さらに電池を長持ちにさせることができるということで、緊急時にも役立ちそうですね。

メインカメラは1310万画素で、もちろんスペックも最新版。ストレージも16GBと便利ですね。

おサイフケータイに対応しているのも、実は嬉しいポイントで、カードを減らせる部分も嬉しいですよね。

防水防塵は、もちろん搭載しているので、水周りでも使い勝手が良さそうです。

ちなみに一緒に発売が開始される、小窓付きのカバーケースが個人的にはかなりポイント高め!

使い勝手もさらにアップしそうです。

新商品の発表が続々とされる中、このスマホは注目度が高いスマホです。

シャープのスマホの特徴ともいえる人工知能機能「エモパー」も最新バージョンになっているなど、機械好きとしても魅力あふれる商品です。

8. 07
2016

” 歩きスマートフォンは滑稽”

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

何も無理して歩きスマートフォンしている必要なんてないではありませんか。そろそろ、私は、歩きスマートフォンをしている人たちがアホに見えて来たのです。

歩いてまで、しなければならないスマートフォンとは何か。もうスマートフォンは、ファッションのようなものであり、昔、アンアンノンノンを小脇にわざわざ抱えていたギャルのように、歩きスマートフォンをファッション化しているのです。

やっている本人は、ファッションにはまり、格好がいいと思っているのかもしれませんが、ファッションに無関係という人たちには、滑稽と写り、全員が同じポーズというのが、実際に気持ち悪いのです。

普段、スマートフォンをしてない人たちが、ファッションで格好いいからと、街へ出れば、敢えて歩きスマートフォン!ということもあるかもしれません。

そのような人たちは、スマートフォンなしに、もう歩くことが出来なくなってしまったのかもしれません。一度、スマートフォンなしで、しっかり歩くことが出来るのかチェックをしてみてください。

22. 06
2016

” スマホ音楽 自転車は駄目”

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

自転車に乗っているとき、スマホ音楽って、犯罪なのでしょうか。道路交通法の改正があり、それを知らないことがそもそも罪です。しかし実際にはかなり呑気に自転車に乗っている人たちがほとんどなのでしょうね。

イヤホン・ヘッドフォンで音楽を聴きながらの自転車運転、つまりスマホ音楽を楽しみながら、自転車を運転すること、それは、安全運転義務違反にあたる行為だったのです。

自転車だからいいと思っている人たちが結構おり、そもそも、警官が前にいても、それを注意しない。自転車と、歩行は一体何が違うのか。自転車でスマホ音楽が禁止されているのなら、歩きスマホも当然禁止されなければならないものではないでしょうか。

いろいろ思うこともあるけど、警官は、やっぱりスマホ音楽を聞き、自転車に乗っているあなたをとめる場合があります。

しかし、最近またまた警官の自転車に対しての目がゆるいと思いませんか?これは、ひょっとしたら嵐の前触れか。

Search this blog

Tag cloud