feed Subscribe to feed
pic
31. 01
2017

スマホカメラの性能がアップする

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

マホのカメラも高性能というのが当たり前の時代になってきました。
今ではスマホカメラがあれば、きれいな写真がいつでも撮影できるようになっています。
そんなスマホカメラなのですが、2017年に新しい進化が出てきているようですよ。
それは海外のメーカースマホなのですが、ダブルカメラスマホが出てきているようなのです。
ダブルカメラは、なんとレンズが2つ搭載されているのです。
普通のスマホより見た目もカメラが2つ付いている感じになりますね。
スマホカメラがダブルになれば、本当に画質だってアップしていくんでしょうね。
ダブルカメラで撮影をした写真を見たことがないので、どんなものか見てみたいものです。
望遠レンズが搭載されているため、今まで難しかったズームなどが綺麗にできるようになるそうなのです。
背景などでもかなり綺麗に撮影をしていけそうです。
スマホカメラも性能がかなり良くなっている中ですが、よりどんどん性能がアップしていきますからびっくりしていますね。
画質だって良くなっているのですが、これからよりスマホカメラの写真を楽しめるようになりそうです。
スマホもどんどんカメラが進化していくので、カメラが本当に不要になりそうです。

10. 01
2017

バーチャルリアリティが楽しめる「BOBOVR」

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

今年、話題になっている一つにバーチャルリアリティがあります。
そのバーチャルリアリティを簡単に体験できるアイテムとしてVRゴーグルがたくさん販売されています。
なかでも人気を集めているのが「BOBOVR」のVRゴーグルです。
このVRゴーグルはイヤホンを接続して使用できますので、迫力ある映像と共に音でも体験することができます。
それに、イヤホンを接続することによって周囲の人に迷惑をけることなくバーチャルリアリティを楽しむことができます。
また、調整可能なT字型ストラップが付いていますので顔と完璧にマッチしますし、ウェイトバランスに優れていますのでストレスを感じることなく快適にバーチャルリアリティを体験することができるでしょう。
VRゴーグルと接する部分には柔らかいスポンジが使用されていますので痛くありませんし、光が漏れたり入ってきたりしませんので集中することができます。
散熱加工が施されていますので、スマートフォンに負担をかけませんし顔が熱くなりすぎることもありません。
ヘッドフォン一体型ですので迫力満点のバーチャルリアリティを体験できますし、受話ボタンが付いていますので電話の着信に対応することができて便利だと思います。
こうしたVRゴーグルは軽量設計ですので長時間でも快適に楽しめると思います。

10. 01
2017

バーチャルリアリティが楽しめる「BOBOVR」

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

今年、話題になっている一つにバーチャルリアリティがあります。
そのバーチャルリアリティを簡単に体験できるアイテムとしてVRゴーグルがたくさん販売されています。
なかでも人気を集めているのが「BOBOVR」のVRゴーグルです。
このVRゴーグルはイヤホンを接続して使用できますので、迫力ある映像と共に音でも体験することができます。
それに、イヤホンを接続することによって周囲の人に迷惑をけることなくバーチャルリアリティを楽しむことができます。
また、調整可能なT字型ストラップが付いていますので顔と完璧にマッチしますし、ウェイトバランスに優れていますのでストレスを感じることなく快適にバーチャルリアリティを体験することができるでしょう。
VRゴーグルと接する部分には柔らかいスポンジが使用されていますので痛くありませんし、光が漏れたり入ってきたりしませんので集中することができます。
散熱加工が施されていますので、スマートフォンに負担をかけませんし顔が熱くなりすぎることもありません。
ヘッドフォン一体型ですので迫力満点のバーチャルリアリティを体験できますし、受話ボタンが付いていますので電話の着信に対応することができて便利だと思います。
こうしたVRゴーグルは軽量設計ですので長時間でも快適に楽しめると思います。

3. 01
2017

Windows 10「フォト」アプリが大きく進化、手書きの過程を動画で保存できる

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

Microsoft フォト」アプリもバージョンアップしています。写真に手書きで書き込んだ過程をMP4形式の動画として保存し、共有できるようになったのです。MP4形式はスマートフォンでも再生可能となっています。 少し前のバージョンからですが、動画にも手書きできるうえに、一部のシーンをスローモーションにできる機能も搭載しているのです。もし、しばらく「フォト」アプリを起動していないのでしたら、触ってみることをお勧めします。色々とできることが増えていて、手持ちの画像や動画素材を面白く仕立てられるのです。いい感じにできたら、友だちと共有してみましょう。ただし、ピントを合わせる部分を指定してその他をぼかす「フォーカス」や、色味を調整できる「カラーブースト」など、いくつかの機能が削除されていて、この部分は少々というかかなり残念かもしれません。レタッチ機能は今後のバージョンアップでぜひとも復活させて欲しいところです。大きな特徴としては、UIが使いやすくなっただけでなく、写真に描画した手順をムービーに保存できるようになったところでしょう。もちろん手書き入力の部分も秀逸で、まさに鉛筆感覚と言ってもいいでしょう。

Search this blog

Tag cloud