feed Subscribe to feed
pic
30. 01
2016

“auスマホで遠隔操作 “

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

auスマホカメラを楽しんでいらっしゃる方々、こんなオプションを付け加えれば、もっとauスマホカメラ・ライフを楽しむことが出来るようになります。
「Pulse」ってご存じでしょうか。「Pulse」があれば、 一眼レフをスマホで遠隔操作出来ます。つまり、やっぱりカメラは、一眼レフだと譲った人たちがスマホと一眼レフと仲良く同居するためのアイテムです。
スマートフォンと一眼レフは敵、水と油の存在ということではなく、このような使用が出来ると言うことも驚きと言えば驚きです。これもとても価値あるアイデアとして捉えるべきではないでしょうか。
本体はカメラのアクセサリーシューにマウント、au スマホとBluetoothで通信、絞り・シャッター速度・ISO感度といった要素の設定が可能なのです。
カメラを遠隔操作するという時に必要な機能は全部ここに揃っているという感じです。
auスマホカメラか一眼レフか、そんな比較はもう無駄、仲良く二つともあるものは利用しましょう。

24. 01
2016

auのいつもと違う、おトクな「学割」とセットで、もちやすい4機種が新登場

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

KDDI、沖縄セルラーは2016年春モデルとして、auオリジナルブランド「Qua」シリーズ初となるスマートフォン「Qua phone」や、タブレット「Qua tab」をはじめ、片手で持てるコンパクトモデル「AQUOS SERIE mini」、防水・防塵・耐衝撃対応の新しい4G LTEケータイ (ガラホ)「GRATINA 4G」など、最新モデル4機種を発売します。さらに、「Xperia (TM) Z5」、「BASIO」の2機種に新色を追加します。これによって、すでに発表している「Xperia (TM) Z5」、「Galaxy A8」、「DIGNO rafre」と合わせて、ハイスペック機種からおもとめやすいauオリジナルモデルまで、この春、家族にも学生にも選べるラインアップが出揃ったのです。auオリジナルブランド「Qua (キュア)」シリーズは、上質でお手頃なプライベートブランドとして、品質もとても好評のようです。今回「Qua」シリーズ初となる、安心の耐久性能を備えたスマートフォン「Qua phone」、WUXGA液晶に独自のサウンド機能を搭載したタブレット「Qua tab」も揃えて提供します。「AQUOS SERIE mini」は、2015年春に登場したAQUOSシリーズコンパクトモデルの後継機種です。ハイスペックながら片手で収まるコンパクトさは、女性を中心に好評となっています。今回の「AQUOS SERIE mini」では、「高画質ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載したことで、従来の2倍のコマ数を描画できるように進化したため、動きの激しい動画や画面をスクロールする際の文字もくっきり見やすく、快適なレスポンスを実現しているのです。

21. 01
2016

格安スマホのデメリットはなに?

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

格安スマホはドコモショップやauショップのように各地にショップがありません。そのためショップの手厚いサポートが受けられないのです。ただし、年中無休のコールセンターによるサポート対応などがありますからショップにいかずにサポートが受けられます。他にデメリットとして、キャリアメールが使えなくなります。「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールが利用できなくなるのです。Gmailなどの無料で利用可能なメールサービスを利用するようにしましょう。さらにこれまで通話を多く利用してきた人は返って料金が高くなることがあります。格安スマホには電話かけ放題のようなサービスがないため、月に1時半以上電話する人は逆に高くなるでしょう。ですのでLINEやIP電話の活用を検討するようにしましょう。格安スマホはすぐ圏外にならないのでしょうか。格安SIMはドコモやauの通信機器を借り受けてサービスを提供しています。そのため、通信エリアは原則ドコモやauと同じです。視点を変えると、おトクにドコモやauの通信機器を利用することができるということです。どの格安スマホを選べばいいのでしょうか。これはもう口コミなどを参考にするしかありません。格安スマホにも大手がありますから最初はそこから選ぶのが無難でしょう。

20. 01
2016

スマホ 比較 ハイエンド、ミッドレンジ、ローエンド

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマホ 比較しましょう。私達がスマートフォンを購入する時、しっかりとスペックまで注目しているでしょうか。 なかなかメカは苦手という人たちも、プロセッサー、メモリ、ストレージ、のこと程度は理解していなければ駄目です。でもどうしても私はメカに弱いと言う人たちには、プロセッサー(CPU)はコア数が多く、動作周波数の高いものがより性能が高い、 メモリ(RAM)は容量が大きいものほどよい、更に ストレージ(ROM)は容量が大きいものほどよい程度のことは覚えていただきたい。プロセッサー、とメモリはバランスということも重視しなければならないです。バランスが悪いことで充分にスマホ性能を発揮出来ないかもしれません。そして、スマートフォンは、ハイエンド、ミッドレンジ、ローエンドと分類されています。ハイエンド、ミッドレンジ、ローエンド
の中で一番性能が高いのは、ハイエンドであり、次にミッドレンジ、ローエンドと続きます。
スマホ ギャラクシー

15. 01
2016

スマホの充電を分けれるように

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

最近では、スマホの充電器も便利なものが出てきていますね。
今日は、スマホからスマホへ充電できる、充電器が出てきているようです。
充電がないと思った時に、友達から少し充電をなんて事も可能なのです。
スマホは使用できるのは便利なのですが、ずっと使用をしている充電が減るのも結構早いものです。
充電バッテリーもありますが、持ってくるのを忘れた時、重たいから持ち歩きたくないなんて事もありますよね、、、。
そんな時は、このスマホの充電ケーブルが便利になってくるのです。
しかも、このバッテリー充電器なのですが、価格が699円と激安なのです。
常にかばんに入れておけば、きっと便利に使用ができると思います。
もしも、友達が充電がなくなった場合でも分けてあげる事ができますよね。
スマホを使用する中で、充電を上手く利用ができればよいものです。
こういう風に格安で購入ができるものがあると、本当に使用をする側からすれば嬉しいものです。
これから、充電ケーブルはすごく活用ができそうだなと感じています。
充電ケーブルも、まだまだ知らない人が多いのですが、これからは広まってきそうです。
街中で、充電を分けている姿なんて言うのも見るようになりそうですね。

14. 01
2016

スマートフォンSAMURAI MIYABI(雅)とKIWAMI(極)はどう

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマートフォンの新しい流れと言えば、格安スマホであり、
今、SAMURAI MIYABI(雅)とKIWAMI(極)を注目している人たちも多くいるのでしょうか。
SAMURAI MIYABI(雅)とKIWAMI(極)、日本人なら一度持ちたいと思ってしまう名前ではありませんか。
敢えて言いましょう。SAMURAI MIYABI(雅)とKIWAMI(極)に私達が求めているのはスマホ性能です。そしてSAMURAI MIYABI(雅)は性能が充分で、価格が1万9800円というのならやっぱりこのスマートフォンは買いです。
そして、SAMURAI MIYABI(雅)は、電池の交換も出来てしまうという優れものです。
KIWAMI(極)もそして超高性能なスマートフォンと言われています。兎に角 SAMURAI MIYABI(雅)とKIWAMI(極)共々高性能という評判で世に登場して来た訳ですが、蓋を開ければ、そこそこ2万円程度(IYABI(雅))のスマートフォンの性能に過ぎないという声も。
当たり前ではありませんか。SAMURAI MIYABI(雅)とKIWAMI(極)は、格安スマホなのですから。

13. 01
2016

ハイスピードIGZOスマホ 性能 AQUOS Xx2

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

どのスマートフォンを購入しようかという時、しっかりスマホ性能を理解して購入しているのでしょうか。スマホ性能がかなり期待出来る新しいスマートフォン、ハイスペックスマホ「AQUOS Xx2 / Xx2 mini」がSoftBankより販売されたということです。
ハイスペックスマホ「AQUOS Xx2 / Xx2 mini」はハイスピードIGZOと高性能なカメラが採用されています。
もう去年のことですが、SoftBankは、シャブのスマホ、「AQUOS Xx2」および「AQUOS Xx2 mini」を発表しました。残像を抑えた滑らかな描画が可能、微妙な色もとても忠実に再現してくれる「S-PureLED」もここに搭載されています。
有効画素数約1310万画素のメインカメラ、そこではデジタルカメラのリコー・GRシリーズ開発メンバーによる画質改善認証プログラム「GR certified」を取得しました。
「ハイスピードオートフォーカス」機能、位相差オートフォーカスとコントラストオートフォーカスを組み合わせたもので、早いピント合わせを実現しています。
www.samsung.com/jp/contents/guide/docomo-smartphone-recommend.html

12. 01
2016

1月の豪華賞品!とくする懸賞ダイヤル

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

ソフトバンクは、各賞品のダイヤルへ電話をして、かんたんな三択クイズに答えるだけで、抽選で豪華賞品がもらえる「とくする懸賞ダイヤル」のサービスを提供しています。「とくする懸賞ダイヤル」では、毎月さまざまな懸賞を企画しているのです。1月の賞品を下記に案内するので、ぜひご応募してみましょう。大人気デジタル家電が欲しいあなたは *8003へ電話しよう。これには、総勢5名に豪華家電が当たります。TOSHIBA REGZA 40V型テレビ(1名)dyson Hot + Cool ファンヒーター(1名)レイコップ RS(1名)いずれかひとつ選択(1名)Canon コンパクトデジタルカメラ パワーショットレイメイ藤井 天体望遠鏡のいずれかひとつ選択(1名)ル・クルーゼ ココット・ロンド 22cm
NESPRESSO イニッシアバンドルセットとなります。グリーンジャンボ宝くじ・ちびまるこちゃんスクラッチ・BIG・LOTO7が欲しいあなたは *8006へ電話しましょう。これは、総勢15名。一攫千金!! グリーンジャンボ宝くじ・ちびまるこちゃんスクラッチ・BIG・LOTO7
1等:9万円分(1名)
2等:3万円分(2名)
3等:9千円分(3名)
4等:6千円分(4名)
5等:3千円分(5名)
となっています。

10. 01
2016

auの「Galaxy A8 SCV32」はうすうすでバランス良しなスマホ

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スペックは、オクタコアCPUのExynos 5433(1.9GHz+1.3GHz)、2GBメモリー、32GBストレージ(microSDXC対応)、1600万画素アウトカメラ(イン500万画素)、3050mAhバッテリーとなっています。Exynos5433は、いわゆるbig.LITTLE構成のもので、低負荷時は消費電力の低い1.3GHz側を使い、負荷に応じてパフォーマンスを維持するために1.9GHz側を使用しているのです。Snapdragon 810の場合、発熱対策としてbig側のコアをStopedにする動きが目立っていたのですが、Exynos 5433ではそうした動きはなく、スムーズに使用を優先するコアを変更しているようです。ベンチマークやゲームなどで高負荷だと、温度が上昇するのですが、フルアルミニウム合金ボディーで放熱性に優れていることもあって、不安になる温度まで上昇することはありませんでした。冬期というのもあるのですが、屋外だと筐体が冷たすぎると感じる人もいそうですね。OSはAndroid 5.1で、ソフトウェア的にはGalaxy S6シリーズから大きな変更はありません。5.7型であるため、片手操作できるように画面サイズを小さくする機能がホームボタン3回押しで実行されるくらいなのです。マルチウィンドウ機能は引き続き採用しているので、大画面を活かしやすいといえるでしょう。
 http://www.cafeglobe.com/2015/11/049471galaxy_s6_edge.html

Search this blog

Tag cloud