feed Subscribe to feed
pic
17. 08
2018

メルセデス・ベンツ「Vクラス」を使用したオンデマンド型シャトルサービス「ヒルズ・ヴィア」

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

メルセデス・ベンツの3列シートミニバン「Vクラス」を使用するオンデマンド型シャトルサービス「ヒルズ・ヴィア(HillsVia)」の実証実験が8月1日より開始されました。実証実験には森ビル、Via、メルセデス・ベンツ日本が参加。実験期間は2018年8月1日~2019年7月31日予定です。実証実験でオンデマンド型シャトルサービスを提供するのは森ビル社員約1300名他が対象となっています。最大乗車定員7人となる3列シートミニバン「Vクラス」を4台を導入して、運行時間は平日8時~19時30分となる。実証実験の走行エリアは、アークヒルズ、六本木ヒルズ、愛宕グリーンヒルズ、GINZA SIX、虎ノ門ヒルズ、パレットタウン周辺ということです。実証実験では、まずは森ビル社員約1300名を実証実験の対象者とし、出勤時、外出時、帰宅時などの利用を通じてさまざなデータを取得し、サービスの有用性と発展性が検証します。主な検証項目としては「都心におけるオンデマンド型シャトルサービスの有効性」「街の付加価値向上の可能性」「オフィステナントの企業価値向上への貢献の可能性」ということです。詳しくはこちら

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする



Search this blog

Tag cloud