feed Subscribe to feed
pic
16. 01
2018

ソニーの「aibo」がLTE対応で復活、オーナーの感情を学習するように

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

ソニーは11月1日、犬形ロボット「aibo(アイボ)」(ERS-1000)を発表しました。同日よりソニーストアオンラインにて購入予約を受け付けています。発売日は2018年1月11日で、価格は19万8000円(税抜、以下同)。全機能を利用するためには、3年契約のaibo ベーシックプランへの加入が必要となります。「aibo」(ERS-1000)は、犬をモチーフにした自律歩行型の愛玩ロボットです。2006年に生産が終了した「AIBO」(ERS-7M3)以来、約12年ぶりの新モデルとなります。新「aibo」は、丸みを帯びたより犬に近いフォルムになり、なめらかな動きになりました。AI(人工知能)による学習システムを搭載しています。aiboオーナー(ユーザー)を認識し、その言葉や笑顔、なでられた経験を記憶していき、オーナーに喜ばれるようなふるまいを取るようになるのです。また、歩き回るうちに周囲の環境を把握していき、行動範囲を広げていきます。
http://www.galaxymobile.jp/support/skp/faq/1031050/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする



Search this blog

Tag cloud