feed Subscribe to feed
pic
13. 11
2017

Wi-Fiがあれば十分使える!”2台目のスマホ”として活用する

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

中古スマホを手軽に活用できる方法は、Wi-FIを利用して2台目のスマホとして活用という方法です。3G/LTE通信や通話は出来ないものの、Wi-Fiを活用した利用方法は以下のように様々です。
枕元に置いて寝る前にYouTubeを観る
FacebookやTwitterなど、家族や友人との連絡用として使う
お風呂場でradikoなどのインターネットラジオを聴く
パズドラやモンストなど、とにかくアプリだらけのゲーム専用機にする
トイレに常備してマンガアプリで暇つぶし
ChromeCast用のリモコンとして利用する
Apple Musicなどの定額制音楽配信サービスを聴く
クルマに常備させ簡易的なカーナビとして使う
クラウドに写真を撮りためてフォトフレームとして使う
Kindleなどの電子書籍アプリを入れて通勤時間に読書
子どもに知育アプリやお絵かきアプリで遊ばせる(壊れても良いという覚悟で)
離れた家族に古いiPhoneを渡してFaceTimeでテレビ電話
などなど、たくさんありますね。

7. 11
2017

バッテリーを長持ちさせる方法は知っておきたいですね

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法というのはやっぱり知っておきたい所ですね。
バッテリーの減りはとっても早くなったりする事もありますよね。
やっぱりスマホを使用していれば、バッテリーの減りが早くなるのは仕方がない事です。
でも、ちょっとした注意でバッテリーを長持ちをする事が出来るかもしれませんよ。
やっぱりバッテリーの寿命を守ろうと思ったらやってはいけない事なんかがあるみたいです。
結構知らない人もいるので見てみるといいですよ。
充電がない状態で寝ている間に充電をしておこうなんて方もいますよね。
しかし、この行為がバッテリーの寿命を縮めている事を知っていますか?
これを毎日してしまっていたら、バッテリーもどんどん寿命が縮んでしまいます。
なので、充電をする時はフル充電ができた状態でそのまま充電を挿しこんでいるのは止めておきましょう。
寝る前なんかに充電をしておくのもいいかもしれません。
やっぱりそれでバッテリーが弱ってしまっていくと考えるとここら辺は注意をしておかなくていけないものなのかなと感じました。
スマホを大事に使用をしようと思ったら、こういった点にも注意をしていく必要がありそうです。スマートフォン カメラ

31. 10
2017

スマホ音楽の取り入れ方はどうしたらいいの?

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマホに音楽を取り入れる方法としては色々とやり方がありますよね。
人によってやりやすい方法があると思うので、そういったものを使ってスマホ音楽を取り入れてみてください。
スマホに音楽をたくさん入れておけば、本当に便利になりますよ。
スマホに音楽を入れるためには、やっぱりパソコンを使用する方が多いのではないでしょうか。
Windows Media Playerを活用すれば簡単にスマホに音楽を入れる事が出来ます。
Windows Media Playerに音楽を取り入れることで、スマホに音楽を入れることができますよ。
USBケーブルを差し込めばスマホに音楽を入れることができます。
自宅にあるCDなんかをたくさん入れることができるようになりますよ。
スマホに音楽を入れておけば、それだけでやっぱり暇な時は助かるものです。
特に通勤の時なんかは、暇な時間に好きな音楽を聴けるというのは幸せだったりします。
好きな音楽をたくさん聴いて楽しみたいものですね。
そのためには、たくさんの音楽をスマホへ取り入れたいものです。
自分の好きな音楽集みたいなものを作って、暇な時なその音楽を聴いて過ごすなんていうのも楽しいですよ。電池管理アプリで余分な電池消費をカット! | ヒント | Discover

17. 09
2017

エプソン、電子ペーパー採用で見やすくしたGPSランニングウオッチ「WristableGPS」

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

エプソンはGPSランニングウオッチ「WristableGPS」の新製品として、表示に電子ペーパーを利用したモデルを含む全5機種12モデルを追加しました。エプソンは7月19日、GPSランニングウオッチ「WristableGPS」の新製品として、表示素子に電子ペーパーを用いることで見やすさを向上させたモデルなど全5機種12モデルを発表。8月3日より順次発売しました。とくに「U-350BS」、「J-350B/F」、「J-300T/B/W」の3機種は、WristableGPSシリーズとしては初の電子ペーパー(電気泳動ディスプレー)を採用しています。あらゆる角度から表示を視認できるほか、直射日光や偏光サングラス越しでも画面が見やすいのです。夜間用にライトの常時点灯のほか、手首を返すだけで画面を点灯する機能などを装備しています。エントリー向けの「J-10G」を除くモデルには、トレーニング機能に「レース」モードを搭載して想定したペースとの距離の差を確認できるほか、トレーニング効果を確認できる機能などを搭載します。

24. 08
2017

スマホのバックアップをしていても、、、、

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマホのバックアップもきちんとしておかなくてはいけないと思いますよね。
スマホのデータを守るためにはとっても必要なことです。
スマホのバックアップをきちんと取ることで安心できるような所もあります。
スマホのバックアップもスマホの種類によってそれぞれだと思います。
アンドロイドのバックアップなのですが、すべてをバックアップを取れるわけではないようです。
スマホの機種によりますがこういったものに注意をしてみてください。
スマホのアプリのデータがきちんと残せるというできない場合もあるようです。
スマホの機種を変えたらすべて消えてしまったなんて事もありますよね。
スマホのデータはバックアップ取っているからと言ってここらは注意が必要です。
また、ホームの配置もきちんとバックアップができる訳ではないみたいですね。
こちらも消えてしまう可能性があるので、入れているものを覚えておくのもいいかもしれません。
バックアップを取っているからといって安心ができるような感じがするのですがこういった事も気にする必要があるようです。
最近でラインなんかは引き継ぎなんかもできるようになっているので嬉しい所もありますよね。

14. 08
2017

“AndroidからiPhoneへの「データ引っ越し」は簡単だった! “

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

アップルの「iPhone」は、日本国内でも非常に人気が高いスマートフォンです。2016年に登場した「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」では、防水防じんやおサイフケータイといった国産Androidスマホでおなじみの機能にも対応しました。そして今秋に登場予定の新型iPhoneでは、Androidスマホを使っていた人のなかにも乗り換えを検討している人がいるはずです。そこで、AndroidスマホからiPhoneに乗り換えるときに、どうすればデータを移行できるのか、その方法をチェックしてみました。iPhoneとAndroidスマホは、それぞれ搭載する基本ソフトが異なっています。そのため、すべてのアプリのデータをそのまま移行することはできません。標準アプリのなかでは、「連絡先」「カレンダーの予定」「写真・ビデオ」「メールアカウント」「ブックマーク」「SMSの履歴」は移行できますが、「通話履歴」は移行できないのです。「Gmail」「Googleカレンダー」「Googleフォト」「Google Keep」などグーグルのサービスについては、iPhone向けの専用アプリが、アップルのアプリストア「App Store」にて配布されています。アプリをインストールし、Androidスマホで利用していたアカウントでログインするだけで、引き続き利用できます。また、Googleのコンテンツストア「Google Play」で販売されているコンテンツについても、「楽曲」「映画」「電子書籍」いずれもiPhone用のアプリが提供されています。各サービス専用のアプリをインストールするだけで、Androidスマホで購入したコンテンツをiPhoneでも楽しめるのです。

31. 07
2017

スマホカメラで指静脈認証が使えるように

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

スマホカメラでも指静脈認証ができるようになるかもしれませんよ。
これからの時代はきっと指静脈認証となっていくでしょう。
そんな技術がどんどんアップしてきているのです。
日立製作所がなんと世界で初めてスマホで指静脈認証を開発したようです。
これからこの技術がスマホでお買いものなどで使用されるようになってくるかもしれません。
指静脈認証だけで簡単にお買いものができるようになればすごい事ですよね。
そしてこういった指静脈認証が追加される事で、これから詐欺などのトラブルも防ぐことができるようになるかもしれません。
やっぱりネットを利用する際にお買いものなんかもちょっとした怖い部分があったりしますよね。
暗証番号なんかだけでログインができるようになれば、それだけで何かトラブルが起きる可能性だってあります。
そんな時に指静脈認証を活用をすれば、不正で使われるような事もなくなるのではないでしょうか。
これから指静脈認証がどんどん使用され便利になっていけばいいですね。
今回開発されている指静脈認証はスマホで簡単に利用ができるかもというのですから、これからこういったものを取り入れられたら活用をしていきたいですね!

13. 07
2017

スマホのバッテリーで格安なのは?

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

旅行や外出などには必ずと言っていいほどスマートフォンを持って行くと思います。
スマートフォンはどのようなところでも活躍してくれますので持ち歩きますよね。
そんな便利なスマートフォンを持ち歩く時に役立つのがバッテリーです。
スマホのバッテリーを持ち歩くということは安心を持ち歩くこととも言えますので購入して持ち歩いた方が良いでしょう。
そこで気になるのが価格ですが、できるだけ安いバッテリーの方が良いですよね。
格安のバッテリーは色々なものがありますが、その中でも特に安くておすすめなのが「MIDWEC」のモバイルバッテリーです。
このスマホのバッテリーは容量が4,000mAhもありますので1日の外出くらいなら楽にカバーすることができます。
また、本体サイズが幅約62ミリ、高さ約108ミリ、厚さ約8ミリという超コンパクトサイズになっていますので気軽に持ち歩くことができますね。
それに、保護システムが搭載されていますので安心して使用することができると思います。
カラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色が用意されています。
このようなスマホのバッテリーは1,000円という安さで安心も手に入れることができますので気になる人は使用してみてください。スマホ 電池を長持ちさせる方法はこちら

30. 06
2017

ドコモのXperia XZs

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

ドコモから先月の26日に発売となったソニーのスマホ、Xperia XZs。docomo スマートフォン新機種がこの春夏に一気に発売になりますが、先頭を切る形で、このXperiaが発売となりましたね。

見た目が他のスマホに比べるとメタリック的な素材ではないので、他のものと馴染むというか・・。ソニーのホームページでも、サンドブラストという加工をすることで金属のキンキンした印象はなく、マットな印象に仕上げられています。「暮らしに溶けこむ、美しく上質なデザイン。」と紹介されていました。このようなコピーを考える人、ホントうまいですよね^^

見た目の印象もさることながら、やはりXperiaですから カメラ機能が充実しています。高画質なカメラ機能、そしてシャッターチャンスを逃がさない先読みの撮影というものができるようになったので、今まで「あ~~、撮りそこなった!」という瞬間でも、しっかりとスマホに収めることができるようです。それと、IPX5/8の防水対応となっているので、多少の雨の中でも操作ができるそうです。

24. 06
2017

“物理ボタンが8個もあるauタフネススマホ『TORQUE G02』  ”

Written by: admin - Posted in: 未分類 -

タフネスでは最強との呼び声が高い本製品です。防水防塵、耐衝撃、耐熱・耐寒・耐低圧などなど非常に幅広いガードを築きつつ、なんと、世界初の耐海水性能も装備しているのです。さらに、センサで水中か認識してカメラの色味などを変更する「水中モード」を備え、海で水中撮影にも対応します。水深1.5mまで、30分以内という制限はあるものの、海で使えるスマホというのは、とても刺激的なコンセプトです。美しい海に潜りながら本製品で写真を撮れば、まさに気分は水中カメラマンといってもいいでしょう。「どの方向から水流を当てても耐える」「深さ1.5mの水道水に静かに30分浸けても耐える」IPX5/IPX8の防水仕様と、「濃度5%の塩水を24時間連続噴霧、その後24時間乾燥」に耐える塩水耐久性。そして、「常温の海水かつ静水状態で、水深1.5mに約30分沈めても本製品内部に浸水しない」の耐海水性。さらに、濡れてもグローブでも使えるタッチ画面、騒音でも聞こえるスマートソニックレシーバー、大音量スピーカー、スピーカーフォンのハードウェアボタンなど、ハードな環境でも使いこなせる機能を装備。まさにタフネスを極めているスマホと言えます。『TORQUE G02』の右側面には電源とカメラボタン、前面下部には“戻る”、“ホーム”、“タスク”ボタン、左側面にはボリューム大、ボリューム小、“ダイレクト”ボタンがあります。この最後のダイレクトボタンのみユーザーが自由にアプリや機能などを割り当て可能で、『TORQUE G02』を完全に使いこなすにあたって重要なボタンとなります。
スマホは防水タイプで快適安心!

Search this blog

Tag cloud